アラスカ,紅葉とオーロラ,デナリ国立公園,カンティシュナ

海外旅行 プレミアツアーズ

プレミアツアーズ                  
添乗員が同行する海外個人旅行の専門店      

    ~スイスツアーを手がけて34年。そしてヨーロッパ、アフリカ、アラスカの専門店として世界中のユニークな旅を創作し続ける会社~ 



お問い合わせ Tel:072-380-1075(10:00-17:30)
メール:rep@premiertours.jp

HOME > 2016プレミアおすすめツアー > 2016アラスカ紅葉とオーロラツアー

アラスカオーロラと紅葉大感動の旅

このコースの出発は、9月上旬です。この時期のアラスカは紅葉が最盛期を向かえ夏の白夜も終わり、寒くなくオーロラを観測することができます。1,2月のマイナス30度を超える極寒の中の観測とは違い、8月下旬から9月頃は寒くなくオーロラを観測することができます。そして、プレミアツアーズではオーロラを観測するためにわざわざスキー場の上などに出かけて行くことなく、ホテルの敷地内でオーロラを観測できるデラックスロッジをご用意しています。また、デナリ公園からチナ温泉まで紅葉が最盛期を向え、クマが冬眠を控え活発に行動しますので、グリズリーベアを見るチャンスが大きい時期でもあります。アラスカ鉄道沿いもデナリ公園も色とりどりの鮮やかな紅葉で埋め尽くされ、その美しさに酔いしれます。デナリ公園の野生動物を観察しながら最奥地カンティシュナまで行き、野性味溢れるロッジに宿泊しますので、マッキンリー山の雄姿をご覧頂けるチャンスが大きくなります。
2015年はこのロッジでものすごいオーロラを見ることができました。
通常の日帰りツアーでは見ることのできないワンダーレイクの湖畔から見るマッキンリー山の眺めは絶景です。オーロラ以外にもアラスカ鉄道、マッキンリー山、大型野生動物などアラスカの魅力をたっぷりとご体感下さい。
※滞在日数やツアー内容などご希望をお聞かせ下さい。(当ページの写真・ビデオ映像はすべて弊社スタッフが現地調査及び旅行中に撮影したものです)

日程1日目
フェアバンクスのデラックスロッジに宿泊する

アラスカ上空デラックスロッジ室内例デラックスロッジ室内例オーロラ1

日本(成田又は関西空港)発、アメリカ西海岸を経由してフェアバンクスへ向かいます。
到着後、専用車でフェアバンクス市内のデラックスホテルへ。
この日の夜ホテルの敷地内にてオーロラ観測スタートです。

《フェアバンクス泊》

日程2日目
フェアバンクス滞在

アラスカ大学博物館ジャコウ牛野生のクランベリーチナ温泉
オーロラツアーでは、午前2-3時頃までの観測となりますので、朝はゆっくり目に起床して食事はブランチとなります。
午後からホテルの市内巡回バスにて、アラスカに生息するすべての動物(剥製)を見ることができるアラスカ大学
博物館、ダウンタウンでのショッピング、エンジェルロックのハイキングやチナ温泉での大型露天風呂など楽しみが
いっぱいです。疲れたらホテルで休憩し、夜のオーロラ観測に備えてください。

夜、ホテル敷地内にてオーロラ観測です。

《フェアバンクス泊》

アラスカ・オーロラ映像をご覧下さい

日程3日目

アラスカ鉄道に乗車する

アラスカ鉄道内アラスカ鉄道と紅葉アラスカ鉄道車窓車窓からのマッキンリー
フェアバンクスからアラスカ鉄道に乗ってデナリ国立公園へ向かいます。この列車は本体のアラスカ鉄道の他に、
アラスカのホテルなどを所有する会社の豪華車両も連結されています。1階のみの車両も多いのですが、この区間
は絶景の連続ですので、2階建てのパノラマカーに乗車します。
2階からは1階からとは別もののすばらしい景色が次々と現れますので、飽きることなくアラスカの大自然を堪能
します。進行方向右側には、マッキンリー山が所々で現れますのでお見逃しなく!


 《デナリ国立公園入口泊》

日程4日目・5日目
バックカントリー・アドベンチャーツアーでカンティシュナへ

カンティシュナ・バックカントリーロッジカンティシュナ・バックカントリーロッジカンティシュナ・バックカントリーロッジワンダーレイクとマッキンリー山

プレミアツアーズのお手配では、デナリ国立公園最奥地にあるカンティシュナに宿泊可能です。ここに宿泊するかどう
かでアラスカの印象が大きく変わる、と言っても過言ではないほどここは特別な場所です。カンティシュナまでの
ドライブ途中で、グリズリーベアやカリブー、ムースなどの大型野生動物、そして日帰りツアーでは行けなストーニーヒル
を越えて、アイルソン・ビジターセンター辺りから大きく聳えるデナリ山(2015年9月よりマッキンリーから変名)が姿を
現します。そして、さらに先へ進むとワンダーレイクとその向こうに聳えるデナリ山を見ることができます。これだけでも
カンティシュナに宿泊する価値は十分ありますが、手付かずの大自然の中にあるロッジ周辺では、ハイキングやサイク
リング、砂金堀りや釣りなどのアクティビティーを無料で自由に楽しむことができます。
中でもロッジそばにあるワンダーレイク周辺からみるマッキンリー山はここでしか見ることができない最高に美しい光景
です。カンティシュナのロッジ滞在可能日はお問い合わせ下さい。

 《デナリ国立公園内カンティシュナ泊》
LinkIconデナリ国立公園(スタンダード)ビデオはこちらから


LinkIconデナリ国立公園(ハイビジョン)ビデオはこちらから


デナリ国立公園の動物たち

デナリ国立公園のグリズリーデナリ国立公園のグリズリーデナリ国立公園のビーバーデナリ国立公園のカリブー

デナリ国立公園内ではたくさんの動物が生息していますが、やはり主役はグリズリー・ベアでしょう。間近で見ると
(なかなか見れないのですが秋の時期はチャンスです)その大きさと威厳のある姿に圧倒されます。親子連れの
クマに出会うとかわいらしさも垣間見れて、グリズリー・ベアは何度見ても飽きることのないデナリの王様です。
カリブーやムース、ドール・シープなどは比較的良く見かけますが、ビーバーはデナリ国立公園の奥カンティシュナ
に向かう途中の小さな池やワンダーレイクまで行くと見れるチャンスがあります。


LinkIconデナリ国立公園動物たち(スタンダード)ビデオはこちらから


LinkIconデナリ国立公園動物たち(ハイビジョン)ビデオはこちらから


日程5・6日目
フェアバンクス郊外のプライベートロッジでオーロラを見る

チナ温泉チナ温泉チナ温泉オーロラ

カンティシュナからデナリ公園に戻り、専用車でフェアバンクスへ向かいます。途中、大型スーパーに立ち寄り食料や
お土産を購入します。
フェアバンクスの宿泊は森の中のプライベートロッジです。
ここは街中から離れていてネオンの光などがないので、オーロラを見るには最適な場所です。
お部屋の前からは、夜空いっぱいに広がるオーロラを見ることができるロケーションです。
暖かいお部屋でお酒やおしゃべりを楽しみながらオーロラの出現を待ちましょう。
オーロラを見るにはただ単に夜空を見上げているだけではいけません。オーロラ天気予報のチェックや、観測スタート
時間、夜空のチェック頻度やタイミングなどオーロラを何度も見ている弊社スタッフがベストな状態でオーロラを観測
できるようにアドバイスとセッティングを行います。
オーロラの実物は、テレビや写真で見るものとは感動がまったく違います。誰しもが感嘆の声を上げ、その神秘的な
姿にただただ見とれてしまう光景は、オーロラを除いては他に見当たらないほど特別なものです。
寒くなくオーロラを観測できるこの時期に是非ご一緒にオーロラウォッチングに出かけましょう。

6日目は、フェアバンクスから軽飛行機で、新田次郎著「アラスカ物語」に登場するビーバー村と北極圏を訪れる
遊覧飛行のオプショナルツアーにもご参加頂けます。


チナ温泉チナ温泉チナ温泉チナ温泉
フェアバンクス郊外にて撮影


 《フェアバンクス郊外ロッジ連泊》

日程7・8日目

国内線機内より7日目未明フェアバンクス空港へ。シアトル経由で空路、帰国の途へ。
8日目、日本着。




Plain_blk_Right.pngプレミアおすすめツアーに戻る

◇お気軽にお問い合わせください

上記コースは2016年添乗員と行くプレミアツアーズお勧めコースです。お客様のご希望・ご要望に応じて、内容や
ご旅行日数など自由に変更可能です。そして、ベテランスタッフが特別アレンジを加えた添乗員同行の最高のツアー
をご提供致します。
ご予約が取りにくいプライベートロッジの宿泊可能日は別途お問い合わせ下さい。部屋数がなくなり次第完売となり
ますので、ご予約はお早めにどうぞ!
現地ガイド対応等でツアー参加されたい場合は、別途お手配可能ですのでお問い合わせ下さい。


プレミアツアーズ

〒573-0165
大阪府枚方市山田池東町21-2 フロリアートB-2B
TEL:072-380-1075/FAX:072-380-1073
E-mail :rep@premiertours.jp
※Skypeでの受付けも可能ですので、お客様のご都合の良い日時とスカイプ名をお知ら下さい。 弊社よりアクセス
させて頂きます。

営業時間09:30~17:30(月曜~金曜)
※土・日・祝日はご予約後のご来店をお願いいたします。

旅行手配
有限会社アレックスインターナショナル 
大阪府知事登録旅行業 第3-2371